PC-Talkerと相性のいいブラウザについて

どうもこんにちは、蝶捕銀糸です!

PC-Talkerを使ってインターネットを閲覧していると、時々不自由を感じる場面があります。

そういう時は思い切ってブラウザを変えてみるのも手です。

そこで、PC-Talkerと相性のいいブラウザを紹介したいと思います。

 

おすすめブラウザ一覧

○NetReader

○Internet Explorer

○Google Chrome

△Firefox

×Microsoft Edge

いろいろ解説したいと思います。

 

○NetReader

PC-Talkerでおなじみの高知システム開発が出しているブラウザです。

PC-Talkerに最適化されているのでとても相性がいいです。

操作性、利便性、処理速度どれをとっても1番いいと思います。

ただし、サイトによってはユーザー登録で不具合が生じたりうまく登録できなかったりすることがあります。

世間的にはかなりマイナーなブラウザなので仕方ないかと思います。

そういう時はInternet Explorerに切り替えるとよいです。

ページ表示中に右クリックを押せば直接Internet Explorerを開くこともできますし、右クリックからページ→URLのコピーを選択すればURLがコピーできるので、他のブラウザにも切り替えやすいです。

そういった意味でも利便性はとてもいいです。

ただ、有料ブラウザなのでお財布と相談することになります。

 

○Internet Explorer

Microsoftが出しているブラウザです。Windowsのパソコンなら最初から入っています。

これもPC-Talkerが推奨しているだけあって便利です。

読み上げも重くなく、MetReaderで対応できないページはまずInternet Explorerで試しますね。

ページ内のカーソルを動かして1行読みをするときはCtrl+↑または↓でできます。ただTabキーやHキーでの見出し移動のほうが便利かもしれません。

※PC-Talkerの設定→アプリケーション拡張設定でInternet Explorerダイレクト操作キーを使用するにチェックするとCtrlを押さずに矢印キーでカーソル移動と読み上げができるようになります。

 

○Chrome

Googleが出しているブラウザです。

これも割とスムーズに読み上げ、カーソル移動するので使いやすいです。

ただ、テキストを入力するときに入力文字、変換文字が読み上げられないので少し不便です。

※設定で何とかなるかもしれません。調査中です。

私はInternet Explorerでどうしてもユーザー登録がうまくいかないときに使っています。

 

△Firefox

Mozillaが出しているブラウザです。

使えないことはないですが、読み上げ、カーソル移動が重いので他のブラウザに慣れていると使いづらいです。

 

×Microsoft Edge

Windows10から導入された新しいブラウザです。

PC-Talkerでの読み上げはほとんど対応していないといっても過言ではありません。

私も何度もトライしているのですが、うまく操作ができません。

特段な事情がない限り、使わないほうが賢明だと思います。

どうしても使いたいときは、Windowsのスクリーンリーダーであるナレーターを使いましょう。

ナレーターを使うとだいzぶ操作しやすいです。

 

まとめ

PC-TalkerユーザーならInternet ExplorerとChromeを使って操作するといいでしょう。

余裕があるならNetReaderの購入はおすすめします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました