備忘録日記:麻雀を楽しむ

どうもこんにちは、蝶捕銀糸です!
今日は久しぶりに友人と麻雀としました!
麻雀は全盲者が晴眼者と混じってできるゲームの1つで、私もよく友人と麻雀をします。
今日はそのことについて紹介したいと思います。

麻雀とは

麻雀は136枚の牌と呼ばれる直方体の駒を使って手札を作り、手役を作る速度や手役の難しさを競うゲームです。
麻雀牌の絵柄は彫られているので、トランプと違い、指で触って確認できるのが特徴的です。
そのため、慣れている人なら晴眼者と混じって遊ぶこともできます。
また、点字シールの貼られた麻雀牌を使って遊んでいる人もいるそうです。
詳細については、また後日に記事を書こうと思います。

次回予告 視覚障害者と一緒に楽しめる遊戯や麻雀のコツなど

次回……とは限らないですが、また後日まとめて記事にします。
私が楽しんでいる視覚障害者の遊びやゲーム、麻雀の仕方や盲牌のコツまで紹介したいと思います。
それでは、今日は短文で恐縮ですが筆をおきたいと思います。
今後ともお付き合いいただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました