インターネットのお気に入りを削除する方法と復活させないためのコツ

どうもこんにちは、蝶捕銀糸です!
Internet Explorerを使っていて、お気に入りに登録していた項目を削除したのに気が付いたら復活していたことありませんか?
何度消しても復活して困った人も多いはず。
今回はIEのお気に入りを削除して復活させない方法を紹介します。






Internet Explorerのお気に入りを削除する

まずはInternet Explorerのお気に入りの削除をする方法を紹介します。

マウスを使ってお気に入りを削除する

1.メニューバーのお「お気に入り」をクリックします。
2.右クリックを押してコンテキストメニューを開き、「削除」をクリックします。

最も一般的な方法ですね。
特に困ることもなくできると思います。

キーボードを使ってお気に入りを削除する

1.Altを押してメニューにカーソルを移動し、左右矢印キーで「お気に入り」を選択後、上下矢印キーで目的の項目にカーソルを合わせます。
2.Delを押します。

これも簡単な方法です。
複数のお気に入りを消したい時は、こちらのほうが手間が少ないので便利です。

他の方法

上記の方法のほかにも、お気に入りフォルダに直接アクセスしてファイルを削除する方法もあります。
1.エクスプローラーを起動します。(Internet Explorerではなく、Windowsのフォルダアイコンをクリックしたときに開くウィンドウです。)
2.「PC」→「ユーザー」→「ユーザー名」→「お気に入り」に移動します。
3.右クリックでのメニューやCtrl+Dでファイルを削除できます。

この方法ではフォルダを作ったりファイルを移動させたりできるので、お気に入りの整理も簡単にできるおすすめの方法です。

お気に入りが復活する現認と対処法

上記の方法でお気に入りを削除しても、1日経ったらお気に入りが復活してしまう……という人もいると思います。
その原因はMicrosoftアカウントの同期の設定にあるかもしれません。
PCを複数台使っている人やMicrosoftアカウントを複数のデバイスに登録している人に起こりがちです。
同期の設定を解除すると、お気に入りが復活しなくなることがあります。
一度試してみてはいかがでしょうか?

同期の解除の仕方

以下の方法はWindows10での操作方法です。
1.スタートメニューを開き、「設定」アプリを開きます。
2.「アカウント」→「設定の動機」に移動し、「同期の設定」のチェックボックスを外します。

これでしばらく様子を見てみましょう。
きっとお気に入りが復活しなくなるはずです。

まとめ

同期の設定は便利な面も多いですが、お気に入りをはじめファイル削除が反映されず、復活することがよくあります。
同期の設定を見直して、上手に対策しましょう。
それでは、よいPCライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました